FC2ブログ

ものづくり補助金採択される!

平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金の公募において、当社(越つかの酒造)が見事に採択されました。
新潟県の場合、採択率は約40%でした。
コンサルも入れずに書類作成に延べ5日間くらいかかってしまいましたが、ほっとしました。

微炭酸性純米清酒の開発及び製造にかかる設備投資と試作品です。
要するにシュワシュワっとした純米酒です。できるだけ早く商品化をしたいと考えてます。
スポンサーサイト



新潟酒の陣

先週の土日に新潟へ行って参りました。
毎年新潟では全蔵元が出展する一大イベントがあります。
「新潟酒の陣」というイベントで2日間で約10万人が来場されます。

今回、当蔵はスパークリング(微発泡)のお酒を出してみました。
写真の通り、①純米酒②梅酒③ル・レクチェ酒の3種類です。
 滅茶苦茶評判(特に女性)が良かったので、用意した500本がすぐに完売してしまいました。
人気爆発の予感です。
   2014031609540000.jpg

偽装日本酒

今日の新聞に、洞爺湖サミットでも出されていた大阪の老舗の酒造メーカーが高級酒に普通酒を混入としていたという記事が出ていました。
 見破ったのは、国税というから流石に国税はたいしたものです。成分を分析してわかったそうですから・・
しかし、今回の報道で、せっかくの日本酒ブームが来つつある中で、真面目にしている蔵にもとばっちりが来そうで、非常に残念です。
 

酒造りを始めました

いよいよ越つかの酒造株式会社でも酒造りを始めました。
新潟でも、まだまだ気温が高く酵母の発酵度合が気になるところですが、そこは杜氏の腕を信じたいと思います。

私は、大学の学祭で日本酒をひやで7~8号を飲んだ時は、悪酔いして死にそうでした。
(その頃の体育会系では、仕方ないですね。今は色々と厳しいですが・・・)
そのため、日本酒は苦手でしたが、年を取ってそのおいしさが段々とわかるようになって来ました。

本年最初のお酒は、11月中~下旬頃には出来上がる予定です。
12月頃には、「三宮・けいすい」でも新酒が出ると思います。
ご興味のおありの方は、下記ホームページを覗いてみてください。

越つかの酒造 株式会社
         
プロフィール

城谷裕司

Author:城谷裕司
知らないことで損をしてませんか?
 法律の施行前には、法律を国民に公布することにより知らしめております。
 法律や手続きを知らないことは、自らのリスクとして受け入れなければなりません。
 弊所は、司法書士・行政書士・社会保険労務士等複数の資格を併せ持ち、皆様の疑問を総合的に判断・解決し、皆様にご満足いただけるよう頑張っております。